2017年5月8日月曜日

Ascend Mate7 から Mate9 、そしてDMMモバイル解約へ

長らく DMMモバイルでAscend Mate7 を使ってきましたが、SIMスロットが壊れたらしくSIMを認識しなくなり、OSのバージョンアップも6.0から先は望めない事から Mate9 へ変更しました。

作戦はこうです

① Mate7 は端末交換オプションを契約していたので交換して綺麗にする。

 想定外だったのですが、在庫がなく別機種(ASUS ZenFone3 Laser)に交換になりました。
 未開封新品でしたので、開封せずヤフオクにでも出品予定です。

② mate9 購入

 mate9を購入、ZenFoneが売れたら差額で大分安くなるはず

③ DMMモバイル解約

 当初は解約予定ではなかったのですが、今回の端末交換のやりとりであまりにも対応が悪かったのでLINEモバイルへ変更です。
 以前は対応も早かったのですが人員削減とかありましたかね?

 他にも理由はありますが・・・以下の様な感じです

  ・デビットカード使用不可(基本的に)

    クレジットカードを全部解約してデビットカードを使っていたのですが、DMMはデビットカード非対応をうたっています。
    ですが、裏技的に使用していました。

      一回引き落としされない状態にする → Webから引き落とし先にデビットを設定 → 何故か引き落としされる → その後は自動で引き落としでも問題なく使える

    ちなみに使用したのは Sony Bank Wallet (VISAデビット)です。

  ・お昼の回線が絶望的に遅い

    めちゃ遅いです、遅くなるのはわかっていますが許容を超えてます。
    他の時間帯はそれほど気になりませんが。

④ LINEモバイル手配

  普通に契約するよりAmazonでエントリーパッケージを購入した方が安く済むらしいので、注文。
  到着待ち (イマココ
  エントリーパッケージを使うと事務手数料が0円になります。

  通常j事務手数料が3000円かかりますが、Amazonで990円で売っているので送料込みでも半額以下になります。

   

こんな感じで進行中です。

LINEモバイルは初月無料なので、6月に入るタイミングで登録したいと思います。
最初は10GBで契約して翌月から3GBにするつもり、初月無料なのでこの方がお得(笑)

LINEモバイルの使用感はまた書きたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿